[協同組合 経営情報サービス] 技能実習生受入れ事業・ETC事業を始め、中小企業の経営の安定と発展を支援します
協同組合経営情報サービス
トップページ 組合について
組合事業・サービス
ご案内

組合加入のお手続き お問合せ・資料請求 サイトマップ



組合について


組合事業・サービス




ご案内




協同組合 経営情報サービス トップ > 組合事業・サービス > ISO認証取得支援事業 > ISO認証取得のながれ


ISO認証取得のながれ


認証取得のながれ Step1 お申込み(契約)img お申込みからの目安 3〜4ヵ月 Step1 事前説明(お申込み)
ISOの仕組みを自社で導入するには約1年にも及ぶ時間が必要です。事前にメリット、デメリットをしっかりと認識していただき、「なぜ導入するのか」を明確にする必要があります。
Step2 導入前講習 img Step2 導入前講習
経営者の強い意志を社内に表明し、いよいよスタートです。まずはじめに管理責任者を任命し、事務局を設置しましょう。ISO9001を例えるとお客様満足を追求するための仕組み作りです。単なる作業手順を作るのではなく、経営の根幹に関わる仕組みを構築していきますので責任ある方が先頭になって進めていただきます。
Step3 ISO要求事項の理解・社内検証 img Step3 ISO要求事項の理解・社内検証
クレームが起こってそのまま放っておく社長はいません。お客様が一番大事であることを十分に理解しているからです。では組織になるとどうでしょうか?組織内の誰がクレームを聞いても社長と同じように対応できるでしょうか。それぞれの役割、責任、立場によって違ってくることでしょう。ISOが要求している事項を理解し、お客様に届ける品質についてその課程を一つずつ見直していきましょう。
Step4 トップマネッジメント・PDCA・内部監査 img お申込みからの目安 6〜8ヵ月 Step4 トップマネッジメント・PDCA・内部監査
ある程度自社の行程を見直すことができれば、実際に業務の中で仕組みが稼動しているかチェックをする必要があります。そのために内部で監査を行い、また、一番重要になるトップの方針が実施されているかを確認しできていなければ直しましょう。
お申込みからの目安 8〜10ヵ月
Step5 審査 img Step5 審査
ISOの認証機関から仕組みができているか実施に審査が行われます。ISOで求められる全ての要求事項がチェック項目です。
Step6 チェック・フォロー img Step6 チェック・フォロー
認証機関の審査員から指摘された点については改善しなければなりません。よりよい仕組みになるためのことであり、真摯に受け止め改善しましょう。
Step7 認証取得 img Step7 認証取得
晴れて認証取得です。ここまでくれば社内には「改善」、よりよくする仕組みが動き始めていることでしょう。導入前と比べてどのように変わったか社内全体で話合うこともいいかもしれません


資料請求・お問合せ


協同組合経営情報サービス
組合加入のお手続き お問合せ・資料請求 サイトマップ

Copyright 2004-2012 KJS.All Rights Reserved.